SwiftUI

SwiftUI

【SwiftUI】ForEachの使い方(2/2)

ForEachの繰り返し処理にて出力したデータを変更(追加、削除、並び替え)できるようにするには、SwiftUIが該当データを識別する為に、各要素の一意性が保証されている必要があります。 本記事(2/2)では、各要素の一意性を保証したデータ...
SwiftUI

【SwiftUI】ForEachの使い方(1/2)

ForEachは繰り返し処理の中で、Viewを生成する仕組みです。 たとえば、名前の配列をループしてそれぞれをTextViewにしたり、メニュー項目に追加したりする事ができます。 さらに良いことに、ForEachは、Viewを手動で追加した...
SwiftUI

【SwiftUI】Viewを11個以上並べる方法

SwiftUIにはVStackやHStackなどのコンテナでViewを10個までしか並べられない制限があります。 11個以上のViewを並べる方法を紹介します。
SwiftUI

【SwiftUI】@Stateの使い方

SwiftUIのデータバインディングの仕組みの一つである、@Stateについて解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】Formの使い方

FormはiOSの「設定」アプリのようなUIを実現するViewタイプです。 データ入力用の部品(View)をグループ化して表示できます。
SwiftUI

【SwiftUI】Textの使い方

Textは読み取り専用テキストを表示するビューです。 UiKitのUILabelに相当する部品です。
SwiftUI

【SwiftUI】TextFieldの使い方

テキスト入力に使うTextField()の使い方を解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】Viewの分割

複雑なViewを小さなViewに分割する事で、繰り返しを避け、ソースを見やすくする方法を紹介します。 Viewを分割してもパフォーマンスに大きな影響を及ぼさないのがSwiftUIの特徴の一つです。
SwiftUI

【SwiftUI】カスタムView修飾子の作成

SwiftUIでは、定形のView修飾子をまとめたカスタムView修飾子を作成できます。これは、繰り返し処理を避け、ソースの簡素化をはかるのに有効です。 本記事では、カスタムView修飾子の定義方法と使用方法を紹介します。
SwiftUI

【SwiftUI】条件付きView修飾子

特定の条件によってViewの見た目を変える方法を紹介します。
スポンサーリンク