SwiftUI

【SwiftUI】入力値チェックの方法

エントリー画面で入力された値をチェックして、登録ボタンのON/OFF制御を行う方法を解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】外部サイトからデータを取得する

外部サイトからJSON形式のデータを取得する方法を解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】ダークモード対応

アセットカタログを使ったダークモード対応について解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】Viewの彩度を調整する(saturation)

Viewの彩度を調整するsaturationモディファイアの使い方を解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】ImagePaintの使い方

SwiftUIでは色やグラデーションの他に、図形を塗りつぶすために画像が使えます。 この目的のためにImagePaint構造体を使用します。
SwiftUI

【SwiftUI】iOS14でListの表示スタイルが変わるケース

iOS14からListの表示スタイルがこれまでと変わってしまうケースがあったので、その対処方法を解説します。
swift

【Swift】テキストファイルの読み書き

アプリケーション内のテキストファイルを読み書きする方法を解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】図形の塗りつぶし(fill)

図形を塗りつぶすfillモディファイアについて解説します。
swift

【Swift】strideの使い方

strideは開始値、終了値、刻み幅で構成される型です。 for-in文と一緒に使うと、範囲指定の繰り返しで刻み幅が指定できます。
SwiftUI

【SwiftUI】アフィン変換を使った図形変換(CGAffineTransform)

アフィン変換を使った図形変換について解説します。 CGAffineTransformは図形変換情報をアフィン変換行列形式で保持する構造体です。 頭のCGはAppleの描画系フレームワーク(Core Graphics)の略です。
SwiftUI

【SwiftUI】カスタムShapeの作り方

独自の図形部品を作る方法を解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】複数のアラート(alert)を使う方法

1画面内で複数のアラートを使い分ける方法を解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】Pathを使った図形の描画

Pathビューを使った図形の描画方法について解説します。
swift

【Swift】CGRectの使い方

CGRectは長方形の位置とサイズを保持する構造体です。 頭のCGはAppleの描画系フレームワーク(Core Graphics)の略です。
swift

【Swift】CGPointの使い方

CGPointは2次元座標値を保持する構造体です。 頭のCGはAppleの描画系フレームワーク(Core Graphics)の略です。
swift

【Swift】CGFloatの使い方

描画系の処理などで頻繁に出てくるCGFloatについて解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】ActionSheetの使い方

複数の選択肢の中からユーザーが項目を選択するアクションシートについて解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】ScrollViewの使い方

縦横にスクロール可能なViewを生成するScrollViewの使い方を解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】Toggleの使い方

ON/OFF状態を切り替えるToggleの使い方を解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】@ObservedObjectをCodable変換する方法

@ObservedObjectをCodable変換する方法について解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】ナビゲーションバーのボタン配置

ナビゲーションバーにボタンを配置する方法を解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】Viewの編集モードについて

Viewの編集モードとEditButtonについて解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】NavigationViewでの画面遷移

NavigationView配下での画面遷移について解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】NavigationViewの使い方

階層的な画面遷移を管理するNavigationViewの使い方を解説します。
スポンサーリンク