【SwiftUI】TextEditorの使い方

複数行のテキストが編集可能なTexiEditorの使い方を解説します。

スポンサーリンク

環境

この記事の情報は次のバージョンで動作確認しています。

【Xcode】12.5RC
【Swift】5.4
【iOS】14.5
【macOS】Big Sur バージョン 11.5.2
スポンサーリンク

基本的な使い方

【引数】
text
編集するテキストを含むプロパティへのバインディングを指定します。

呼び出し方法は引数が一つだけで大変シンプルです。
細かい制御はモディファイアで指定します。

使用例

使用例

Viewのサイズを指定しない場合の注意点

frameモディファイアでViewのサイズを指定しない場合、TextEditorは他のViewに関与しない最大サイズとなります。その際に、セーフエリアは考慮されませんので注意してください。

Viewサイズを指定しない場合

スポンサーリンク

TextEditorで使えるモディファイア

TextEditorのスタイル指定に使える代表的なモディファイアを紹介します。

モディファイア 用途 使用例
font() フォントの指定 .font(.system(.headline, design: .serif))
foregroundColor() 文字色の指定 .foregroundColor(.green)
multilineTextAlignment() テキストの配置 .multilineTextAlignment(.center)
lineSpacing() テキストの行間スペース .lineSpacing(10)
keyboardType() キーボード指定 .keyboardType(.numberPad)
スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

【SwiftUI】TextFieldの使い方
(2020/09/26 更新)テキスト入力に使うTextField()の使い方を解説します。
【SwiftUI】フォントの指定方法(font)
(2020/12/02 更新)フォントの指定方法を解説します。
【SwiftUI】@Stateの使い方
(2021/05/22 更新)SwiftUIのデータバインディングの仕組みの一つである、@Stateについて解説します。プロパティが更新された場合に、参照しているViewも同時に更新される仕組みが実現できます。その他のデータバインデ...
スポンサーリンク
SwiftUI
カピ通信