capibara1969

SwiftUI

【SwiftUI】アフィン変換を使った図形変換(CGAffineTransform)

アフィン変換を使った図形変換について解説します。 CGAffineTransformは図形変換情報をアフィン変換行列形式で保持する構造体です。 頭のCGはAppleの描画系フレームワーク(Core Graphics)の略です。
SwiftUI

【SwiftUI】カスタムShapeの作り方

独自の図形部品を作る方法を解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】複数のアラート(alert)を使う方法

(2020/11/30 更新) 1画面内で複数のアラートを使い分ける方法を解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】Pathを使った図形の描画

Pathビューを使った図形の描画方法について解説します。
swift

【Swift】CGRectの使い方

CGRectは長方形の位置とサイズを保持する構造体です。 頭のCGはAppleの描画系フレームワーク(Core Graphics)の略です。
swift

【Swift】CGPointの使い方

CGPointは2次元座標値を保持する構造体です。 頭のCGはAppleの描画系フレームワーク(Core Graphics)の略です。
swift

【Swift】CGFloatの使い方

描画系の処理などで頻繁に出てくるCGFloatについて解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】ActionSheetの使い方

複数の選択肢の中からユーザーが項目を選択するアクションシートについて解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】ScrollViewの使い方

縦横にスクロール可能なViewを生成するScrollViewの使い方を解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】Toggleの使い方

ON/OFF状態を切り替えるToggleの使い方を解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】@ObservedObjectをCodable変換する方法

@ObservedObjectをCodable変換する方法について解説します。
SwiftUI

(アーカイブ)【SwiftUI】ナビゲーションバーのボタン配置

ナビゲーションバーにボタンを配置する方法を解説します。 本記事で使用しているModifierはiOS14以降では非推奨となっています。 最新の情報はこちらの記事を御覧ください。
SwiftUI

【SwiftUI】Viewの編集モード(editMode)について

(2020/11/03 更新) Viewの編集モードについて解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】NavigationViewでの画面遷移

(2020/11/8 更新) NavigationView配下での画面遷移について解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】NavigationViewの使い方

(2020/11/6 更新) 階層的な画面遷移を管理するNavigationViewの使い方を解説します。
swift

【Swift】プロジェクト内のJSONファイル読み込み

プロジェクトにリソースとしてバンドルされたJSONファイルを読み込む方法を解説します。 リソースファイルではなく、アプリ内のファイルシステムにあるファイルにアクセスしたい場合は、 も合わせてご覧下さい。
swift

【Swift】Codableを使ったJSON変換

Codableを使ったJSON変換について解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】SwiftUIでUserDefaultsを使う

(2020/11/8 更新) SwiftUIでUserDefaultsを使う方法を解説します。
swift

【Swift】UserDefaultsの使い方

アプリ内にデータを保存するUserDefaultsの使い方を解説します。
SwiftUI

【SwiftUI】シートの使い方(sheet)

Viewをモーダル表示にするシート(sheet)の使い方を解説します。 完全な全画面表示ではなく、元の画面の上にカードをのせたようなイメージで、遷移元の画面が少し見えるのがシートの特徴です。
SwiftUI

【SwiftUI】@ObservedObjectの使い方

(2020/11/28 更新) SwiftUIのデータバインディングの仕組みの一つで、データクラスの更新を監視する@ObservedObjectの使い方を解説します。 これを利用すると複数のViewから同一インスタンスへの同期が可能になりま...
SwiftUI

【SwiftUI】カスタム・トランジション(transition)の作成

Viewオブジェクトの表示・非表示の切り替えアニメーションを定義するトランジション(transition)ですが、標準以外の、オリジナルのトランジションが作成できます。
SwiftUI

【SwiftUI】Angle構造体の使い方

Angle構造体は、角度をあらわす構造体です。 一般的な角度(度数法)の他にラジアン(弧度法)でもアクセスできます。
SwiftUI

【SwiftUI】Sliderの使い方

Sliderは、スライドバーを左右に移動させて数値を選択する部品です。
スポンサーリンク