【GitLab】リモートリポジトリをXcodeで取り込む。(clone処理)

GitLabにあるリモートリポジトリをXcodeで取り込む手順(clone処理)を解説します。

スポンサーリンク

環境

この記事の情報は次のバージョンで動作確認しています。

【GitLab】Enterprise Edition 11.7.0-ee
【Xcode】Version 10.1

リモートリポジトリの取り込み手順

リモートリポジトリのURLを取得

GitLabで対象のプロジェクト画面を開き、右上の「Clone」をクリック後、リポジトリのURLをコピーします。

図:リモートリポジトリのURLを取得

Xcodeでの取り込み

Xcodeの起動

起動画面より「Clone an exiting project」を選択します

図:Xcodeの起動画面

リモートリポジトリの指定

先程コピーしたリモートリポジトリのURLをペーストし、「Clone」ボタンをクリックします。

図:リモートリポジトリの指定

ローカル保存先の指定

ローカルの保存先を指定します。

図:ローカル保存先の指定

リポジトリのコピーが終了すると、Xcodeの画面が開きます。

コメント