【Xcode】エディタの分割表示

Xcodeでエディタを分割表示するアシスタントエディタ(Assistant Editor)について解説します。

スポンサーリンク

環境

この記事の情報は次のバージョンで動作確認しています。

【Xcode】10.2.1
【macOS】Mojave バージョン 10.14.5

アシスタントエディタ(Assistant Editor)の使い方

画面分割

画面右上の Show the Assistant editor をクリックすると、エディタ画面が2分割にされます。

【画像1:画面の2分割】

Show the Standard editorをクリックすると、標準エディタに戻ります。

【画像2:標準エディタ】

表示ファイルの変更

左側画面の変更

左側画面の表示ファイルを変更する場合は、ファイル名をそのままクリックします。

【画像3:左側のファイル変更】

右側画面の変更

右側画面の表示ファイルを変更する場合は、optionキーを押しながらファイル名をクリックします。

【画像4:右側のファイル変更】

ワンステップで

標準エディタの状態で、optionキーを押しながらファイル名をクリックすると、Editorが2分割されて対象ファイルが右側画面に表示されます。

【画像5:optionキーを押しながらファイル名をクリック】
【画像6:Editorが2分割】

ワンステップで済むので楽ちんですね。

最後に

Xcodeのアシスタントエディタの使い方について解説しました。

コメント